とうらぶ

ご無沙汰しております。最近はとあることに時間を割かれて、あらゆることが停滞しております。

刀剣乱舞にどはまりしております。

games.dmm.com

今さらご説明するまでもないでしょう。ざっくり言うと擬人化された日本刀を育成するゲームです。

ポケモンしかまともにやったことがない人間だったのですが、刀剣乱舞にどはまりしている方のエッセイを読んで興味を持ったのがきっかけで、ちょっとのぞいてみたら、沼が広がっていたわけです。見事に落っこちて、暇つぶしどころか、仕事以外の全ての時間がつぶされております。

はまった理由としては、まず当然キャラがよいこと。あらゆるジャンルのイケメンが揃っていて、それぞれキャラも立っていて楽しいです。ボイスも絵も限られた種類しかないのですが、それでも魅力あふれるキャラ作りがなされているのは脱帽です。キャラのデザインもいろんな方が手掛けているから、絵柄がバラバラなのもいい意味で作用している気がします。

ちなみに私は伊達組が好きです。

最初は気に入ったキャラを手に入れて強くするのが楽しかったですが、今まで特に好きでも嫌いでもなかったキャラもだんだん好きになるから困ります。みんな強くしてあげねばならぬ・・・!

ゲームの操作が簡単なことも、続けられている要因です。私は本当にゲームがへたくそで、モンハンもスマブラも、パズドラすら全然うまくなりませんでした。。

ですが刀剣乱舞は、バトルは基本自動で進んでいきますし、実際操作する内容はとても少ないです。運とプレイ時間がものをいいます。ひたすらバトルしてレベル上げ。イケメン出てくるけど、プレイヤーとの絡みイベントは一切なし(それも良い点)。

あれ、これポケモンみたい・・・?だからなじんだのかも。

キャラをゲットできるかは本当に運次第なので、なかなかつらいときもあります。幸い推しキャラは早期にほぼ揃ったのですが、三日月さんは来ない。。

課金は、しなくてもプレイ可能。そこは良心的なんですが、抑えが効かない人間なのでついしてしまいます笑

一応歴史上の事件が舞台になっているのですが、そこの記述はほとんどありません。でも、刀剣そのものが歴史を語っているものですし、キャラの由来になった刀剣を調べていると、おのずと歴史にも興味が出てきます。歴女まっしぐら。。

実際の刀剣のことはまだ全く知識はないのですが、とりあえず先日、京都国立博物館で開催中の京かたな展に行ってきました。

f:id:may-quatre-kapi:20181106190836j:image

ゲームに出てくる刀もいくつか展示されていました。三日月宗近もあったのですが、最前列で見る列が1時間待ち・・・!ド平日に行ったにもかかわらずです。その他のゲーム登場刀剣も、かなりの行列ができていました。お客さんの半分くらいが若いお嬢さんで、やはり人気のゲームなんだなと実感です。

私もちゃんと見てきましたよ。確かに綺麗な刀。平安時代に作られたものが残っているってすごいなぁ。。

図録も買ったし、またぱらぱら見ながら勉強しようと思います。

会場限定グッズやら、刀剣グッズも売ってました。刀剣のストラップを買いました。

f:id:may-quatre-kapi:20181106191042j:image

ちなみに鞘から抜けるよ笑

f:id:may-quatre-kapi:20181106191103j:image

あ、ちなみに敷地内の明治古都館内で、イラスト展示も行われています。刀剣乱舞の限定グッズもあったよ!

 

ゲーム自体もまだ始めたばっかりですし、映画やミュージカルなどの派生作品もありますし(まだ観てないけど)、まだしばらくは沼から出られそうにないですが、せめて生活機能だけは改善させていきたいものです笑

 

おまけ。

京かたな展の帰りに寄ったカフェのぜんざい。

f:id:may-quatre-kapi:20181106191203j:image

ぜいたくにお餅2個! ちょっと寒くなってきたからぜんざいが沁み渡る…

箸休めの昆布も美味しかったです。

今回は博物館行ってすぐ帰りましたが、そろそろ紅葉がよさそうな時期ですし、また行きたいなぁ。。