※追記あり「ゼロの執行人」 4Dアトラクション上映の話。※ネタバレはしてません

週末に、「ゼロの執行人」の4Dアトラクション上映を見てきました。

※ネタバレはしてませんのでご安心ください。

 

www.conan-movie.jp

 

今年のGWくらいに上映されていた、名探偵コナンの劇場版です。

メガヒットを記録して、メディアでもたくさん取り上げられていましたので、ご存じの方も多いと思います。

何回も観ておりますし、この間も飛行機で観たのですが(9月までANAの機内で観ることができました)、先週19日から3週間限定で、4Dアトラクション上映が行われていると聞いて。行くしかない。まだ執行されたい。

 

そもそも4Dとは。

映像作品そのものから得られる視覚情報や音といった感覚に、振動やら水しぶきやら香りやらの特殊効果をプラスすることで、より臨場感を得られる・・・というシステム。作っている会社により4DXとか、MX4Dとかいろいろ名前があるのですが、基本的なコンセプトは一緒です。(微妙な演出の差異はあるみたい)

USJのアトラクションにもありますよね。シュレックとかセサミストリートとか。限定でEVAとか進撃の巨人もあったなぁ。あれには乗ったことがあるのですが、映画館で体験するのは初めて。しかも散々見倒したこの映画でどうなるのか、興味津津です。

 

ゆーてもう上映から結構経つしガラガラかな!と思いきや、この週末のチケットは瞬く間に完売!かろうじて朝一のチケットを取れましたが、えらいはしっこの方になってしまった!なめてた。。

ちなみに4D上映は追加料金がかかります。私が観たのはMX4D設置の映画館で、こちらは通常料金+¥1200でした。

映画館には大きいお友達がたくさん。というか子供がいない。9割女性でした。

荷物は原則ロッカーに預けます(膝に置けるサイズならok)。座席はふかふかで座りやすかったです。ちゃんとドリンクホルダーもありました。

 

で、肝心の内容ですが。

ネタバレしたくないので詳しくは書けませんが、後半はかなり揺れました笑。そこのシーンは結構臨場感出ると思います!

まあでも、コナンて本来推理モノだから、がしゃがしゃしていない部分も多くて、そういうときは概ね普通どおりです。

(ちなみに、今回の映画は3D対応ではないので、通常の映像+特殊効果という形になっております。)

でも、正直思ってたよりはびっくりしなかったかな。理由としては、

1. 内容を覚えていてある程度効果が予想できてしまったこと(これがおそらく原因の9割)

2. 端っこの席だったこと

1はジレンマですよね!そんなに観てなかったら4Dまで行かないよって説もあるし笑。まあ、覚えるほど観ていても、やっぱり臨場感はアップしたなと感じたし、驚かされる部分もあったので、これ初めて観た人だったら相当楽しいと思います。

2に関しては、揺れとかの特殊効果は全座席共通なんですが、いかんせんスクリーン自体も斜めに見える形になるレベルの端っこだったから、そもそも映像に入り込みにくかったんです。

これに関しては検証の余地があるので、明日のレイトショーで真ん中の方の席を取りました笑。

 

追記1:真ん中の席だと揺れ以外の光などの特殊効果もちゃんと分かるし、スクリーンもしっかり見えます。はっきり差があると感じました!

 

あと、4DXとMD4Xの違いも確かめたい(作品によっては、若干演出が違うことがあるらしい)から、4DX対応シアターにも行きたいなぁ・・・でもちょっと遠いので、期間内に行けるか謎です。

 

追記2:4DX設置の映画館でも観てきました!4DXは揺れや風、水滴といった特殊効果が強力でした。シートベルトいるのでは・・・と思うレベルで揺れますし、スカートめくれます。演出もところどこと違いました。

比較すると、、4DXの方が臨場感があって、私は好きです。

 

あ、ちなみに、USJのものと比べちゃうと、さすがにクオリティは落ちます。あれは4Dのために作られた作品だから、クオリティ高くて当たり前なんです。もともと普通の映像作品として作られたものだったわけで、そう考えるとかなりの完成度と思われます。

 

ネガティブなことも書いてますけど、トータルは楽しかったです!おすすめだよ!

とりあえず明日、席の場所によっての違いは検証してきます!

 

まだ「ゼロの執行人」を観てない方がいらしたらぜひ行ってみてください!クリアな気持ちで観たらかなり面白いはず! 

 

追記2:今週末10/26より、「絶叫執行上映」が決定しました!応援上映+4Dアトラクションです。

4D上映の全劇場で行われますが、毎日行われるものではなく、劇場により日程は異なります。

ペンラ吹っ飛びそうですがこれは参戦せねばなりませぬ・・・!