成分盛り盛り化粧水

先日暑苦しい記事を書きましたが、今回は具体的に最近気に入っている化粧水について。

↓暑苦しい記事

may-quatre-kapi.hatenablog.com

f:id:may-quatre-kapi:20181020220832j:image

ビューティーモール ビタミンC誘導体化粧水 APPS(アプレシエ)+E(TPNa)+α

¥6480

今で3本目くらいと思います。

ビタミンC誘導体APPSと、ビタミンE誘導体、その他様々な美容成分が入っている化粧水です。

みんな大好きビタミンC。抗酸化作用があります。酸化は酸素を使用する生物にとって避けられないダメージですが、少しでも抗いたい。

APPSは、ビタミンC誘導体の中でも割と新入りのもので、水にも脂にも親和性の高い、両親媒性ビタミンC誘導体というやつです。

水溶性ビタミンC誘導体は即効性があるけど皮膚への刺激があり、脂溶性ビタミンC誘導体は、浸透はいいのですが即効性に欠けるという、どちらも一長一短な感じだったのを、いいとこどりできてしまうとの触れ込み。

ビタミンEも抗酸化作用ですね。

このビタミンC、E誘導体を、秘伝の黄金比で配合しているらしいです。

その他様々な美容成分とは、ビタミンB群や植物エキス、リピジュアや3Dヒアルロン酸といった保湿成分などだそう。てんこ盛りです。

そんなにいろいろ入っているのですが、テクスチャはとろみのないしゃばしゃば系。無色透明、無臭の液体です。

例のごとく肌がひんやりもっちりするまで容赦なく使います。

これもヒツコス様がおっしゃっていて激しく同意だったのですが、最初はボトルの1/5くらいなくなっていたのが、だんだん必要量が減っていくんですよね。肌に、自分がどれだけ保水できるか教えたら、それを維持するように変わっていくんでしょうか。でも使用量があまり減らないものや、浸透が悪いなと思うものもあって、それは合わないんだろうと判断してます。

あとはなんとなく肌がざらつくとか、日中乾燥感がくるものもNG。

ビタミンCの化粧水って、そういった合わないイメージのものが多かった中、これは合格でした。APPSと、各種保湿成分のおかげかしらん。

この化粧水は特に、肌の密度がみっちり整うような印象を受けます。抗酸化物質効果か、吹き出物や赤みなどトラブルがあってもなんとなく落ち着けてくれるような。

ビューティーモールの化粧水は3種類あり、これと、コラーゲンがプラスされたタイプと、ビタミンC、Eが高濃度になっているバージョンです。前2者はコスパ的にはほぼ同じで、高濃度バージョンはさすがにお高いです。1.5倍くらい。

私はこのタイプしか試したことはありませんが、今でも十分満足です。高いの試して戻れなくなってもこわいしな…

安い方でも、決してプチプラな値段ではないものの、入っている成分を考えたら、コスパはいい部類に入るかと思います。

公式サイトでは、一度購入すると、会員限定セールが常に開催されている状態になります(対象商品はその都度違いますが)。非会員でも参加できるセールも、それなりに頻繁に行われているので、基本的には定価より安く買える気がします。

楽天にもショップがありますが、やはり割引率は公式の方が上かと。でも楽天ショップはポイントがたまりますし、2個の値段で3個買えるというお得なセットもあったりします。スーパーセールのときは公式より安いお値段で買えました。

 

パッケージはシンプルなのですが、その分中身は豪華な化粧水です。この冬はこれで乗り切ろうかなと思っております。